バリ島での投資家ビザによる就労
2022/05/29
インドネシア・バリ島にて勤務し、既に18年が過ぎようとしていますが、昨今のインドネシアは、特に海外からの投資をより増やすべく投資に関係する様々な仕組みの改善を試みている状況を体感しています。

会社設立状況及び会社書類の精査手続き
2022/05/22
先日、このような依頼をいただきました。 【他社で設立した新会社が、実際行う事業を行っても問題ないか確認してもらいたいのですが・・。】 設立手続がまだすべて完了していない会社書類の以下のデーターを確認させていただきました。

バリ島でのヒンズー教徒との離婚
2022/05/19
先日、日本に在住されている女性の方と、バリ島に居住されている配偶者の男性の方との間の国際結婚の離婚裁判のご依頼をいただきました。 インドネシアの場合、日本と違って、離婚は裁判を経て成立するものである事から、やはり問い合わせをいただくことは多いのです

税務署からのお尋ね
2022/05/08
先日、毎年SPT(税務申告書)のお手伝いをしている弊社顧客のインドネシア人パートナーの方宛に、SP2KD(Surat Permintaan atas Data dan/atau Keterangan)という税務署からの所謂”お尋ね”(申告した税務申告書に対して説明依頼)が送付されたとの連絡がありました。

租税条約協定に伴う源泉所得税 PPh26
2021/06/03
請求を受けた側が、請求者の所得税の所得税の納税義務を負い、請求者に変わって納税をするもので、身近の源泉税といえば、予め会社が個人所得税がひかれた金額を受領する、従業員所得源泉税です。

2019/05/28
以前は、KITASの手続きとして、国外で暫定ビザを取得後、インドネシアに入国し、入国後改めてイミグレーションにて写真撮影、指紋確認の手続きを行い、そのあと別途KITASが発行されていましたが、新たな規定として、入国時に、KITAS及び再入国許可の発行が可能となります。 手続きは以下の通りとなります。

2017/10/30
国際結婚で生まれた子供の二重国籍の手続きについて、最近手続きについての流れのご質問がありましたので、ここで、皆さんにも共有させていただきます。 今回の場合は、お子さんがバリ島で生まれた場合の手続きの流れです。まず、手続きの流れは、以下の通りです。

2017/09/25
インドネシアでの就労には、みなさんご存知の通り、KITAS+IMTA就労許可が必要となります。...

2017/07/18
ヴィディ法律事務所は、オーストラリア人、日本人が直接サポートさせていただくことから、国際離婚の手続きを行うことが多々あります。 インドネシアの法律に従って、離婚が成立した後、それぞれの祖国にて改めて離婚手続きを行う必要があります。...

2017/06/20
インドネシアバリ島にて婚姻され、家族KITASビザにて、既に在住されている方が仕事をする場合、以前は、家族ビザのキャンセルの手続きをされてから、就労ビザの取得を行うという方法をとられていました。...

さらに表示する